2007年05月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいお友達

2007-05-24 (Thu) 13:28[ 編集 ]
昨日からピアノレッスンに新しいお友達が入ってきました。

昨日初レッスン。 6歳の女の子なんですが、まぁしっかりしてて
よく喋る ずっとピアノ習いたかったみたいで、やる気マンマン 

先日レッスンする教材は渡してあったのですが、それで勉強していて、
「先生、お指の番号覚えたよ!」 「おんぷわかったよ!」と。
最近教えることになった生徒たちはピアノやっていた子ばっかだったので
わりと教えることにも抵抗なかったんですが、ほんと初歩の子を教えるのは
久しぶりだったので、どうやってレッスン進めていこうか悩んでいたところ
でした

そんな私の悩みを吹き飛ばすかのように明るい笑顔でどんどん進んでいきました。
昨日は最初だったので宿題もほとんど出さなかったのですが、「まだやる!」
と言い本を持ってピアノの前に座ってしまいました。

「まぁいっか」と思いまた少し宿題を出して終わり

これからがとても楽しみな生徒です。 

楽しくレッスンしていこうね、Mちゃん

スポンサーサイト

リトミック講座♪

2007-05-13 (Sun) 22:14[ 編集 ]
今日から始まったリトミック講師養成講座。
1年かけて初級の講座となります。 初級は3歳児のリトミック。
3歳という年齢はいろんなものごとを始めるのに最適な時期なんだ
そうです。この時期の「人間教育」「情操教育」はとても大切なこと。

今日はリトミックとは?に始まりました。
リトミックとは、とにかくじっとしていない
ピアノのレッスンは30分だいたい座りっぱなし。小さい生徒たちは
リズム練習させたりするので、立って動かせることもあるのですが、
リトミックは歌いながらも体は動いてる、手や足...頭のてっぺんから
足のつま先まで全部使うのです。

音楽に触れるということを子供に体験させながら、その体験を積む
ことで、物事に対する考えかたなどを生み出していくのです。

大人は頭で考えて行動することが常なのですが、子供って感覚で
行動することもあるわけで、その感覚を育てていこう....。
でも子供に考えるということも教えていこう、なかなか聞いている
だけではよくわかりません

リトミックのレッスンを勉強することによって私自身も考えさせら
れる内容です。  頑張って勉強せねばと誓ったのでした。

久しぶりの♪

2007-05-12 (Sat) 22:02[ 編集 ]

『園田高弘メモリアル完成記念演奏会』に行ってきました。
久しぶりの演奏会。 九響と前田健治さんのコンツェルトを聴きに

今日の演目は
♪ ベートーベン ピアノ協奏曲 第4番
♪ ベートーベン 交響曲 第3番 「英雄」

iichiko音の泉ホールに園田先生の記念碑が飾られています。
以前九響のコンマス豊嶋さんと園田先生が「バイオリンソナタの夕べ」
(3回シリーズだったかな?!)をやっていたころに毎年楽しみにして
聴きにいっていたのを想いだしました。

今日の演奏会もとても素敵でした
いつも演奏会に行くとムショウにピアノが弾きたくなるのですが、
今回も「あぁ、やっぱりピアノの音色っていいなぁ」と思い
ピアノが弾きたくなったのでした

嬉しかったこと♪♪

2007-05-07 (Mon) 22:07[ 編集 ]
先月2週連続でインフルエンザのためレッスンをお休みしていた
生徒に、「はやく良くなりますよ~に!」と願いをこめてお手紙
を出したのですが、その生徒からハガキが届きました。
 
『せんせいおてがみみました。 もうすっかりよくなったよ。
 ピアノのれんしゅうがんばります。』と。

ただただ嬉しかったのです

GW♪

2007-05-06 (Sun) 23:35[ 編集 ]

長い連休が今日で終わりです。

思い立って広島に行ってきました(๑→ܫ←๑)
といっても目的があやふやなままでしたが....。
行ってから気がついたのですが『フラワーフェスティバル』といった
イベントをやってきて街中がにぎやかでした。
そのイベントを少し楽しみつつ、平和公園行ったり「宮島」行ったり
と目的がないわりにはしっかり楽しんできました♪

あとはくっきーと連れて遊びにいったりトリニータ観戦にいったり
と充実した休日を過ごすことができました。

さて、明日から気持ちを入れ替えて日々過ごしていこうとおもいます♡→ܫ←♡♪

ピアノ大改造 その2☆

2007-05-01 (Tue) 21:23[ 編集 ]

連休をはさんでしまいなかなかできなかった我が家のピアノ。
先日何とか修理が終わったので今日は調律と調整をしてあげる
ことに。

写真は先日切れていた糸を新しく張り替えたところです。
前のと比べるとかなり変色していたのがわかります。
我が家のピアノも買ってもらってからはや20数年。
どこかしらが痛むのも当然なわけで、でも直してあげれば
ピアノも生き返って喜ぶし、弾く私もなんだか嬉しくなります

我が家のピアノもすっきり! 私もスッキリしました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。